2020年05月25日 15:00

8


テラスハウス出演者の木村花さんを誹謗中傷していた人物「けんけん」が、2chで話題になっている。





ネット情報では、木村花さんはインスタグラムに自身の手首をリストカットして血だらけな写真を載せたとたん削除している。その直後「弱い自分でごめんなさい」とか「さようなら」というような自殺をほのめかす文言の後で音信不通になったとのこと。



未明に所属会社付近のマンションからピンク色の髪の女性が心臓マッサージを受けながら救急車に運び出されているので、このインスタグラムに投稿したリストカット写真は木村花さん本人のもので間違いないだろう。





今回は、木村花さんを追い詰め、誹謗中傷したけんけん情報やリストをまとめてみた。





■目次

木村花とは
木村花の騒動のきっかけ
木村花を誹謗中傷した人のリスト
木村花の誹謗中傷した人を逮捕できる?

木村花とは



8




木村 花
生年月日1997年9月3日( 2020年5月23日22歳没)
出身 神奈川県横浜市
身長 164cm
体重 58kg
所属 スターダム(芸能活動においてはWALK所属)


母は女子プロレスラーの木村響子。実父はインドネシア人。
2015年 10月1日、WRESTLE-1が設立したプロレス専門学校「プロレス総合学院」に1期生として入学。 2016年度のパンクラスラウンドガール「Super Teriffic Cuties」として、ラウンドガール時の名義は「HANA」として活動。



デビュー以降はJWP女子プロレス、スターダム、センダイガールズプロレスリングを中心に参戦。 11月12日、プロレス総合学院の卒業生中心の新団体「プロレスリングA.C.E.」の所属選手になる。


2017年より芸能活動を開始。
2019年、フジテレビ「テラスハウス」に出演し、若い世代を中心に人気を集めた。




参照wiki




目次にもどる

木村花の騒動のきっかけ


木村花を誹謗中傷したけんけん (3)


木村花に対して誹謗中傷が始まったのは、『テラスハウス』第38回の「コスチューム事件」が発端。



同じテラスハウス住人の小林快さんが、木村花さんのプロレス衣装を洗濯にはいっていたのに気づかず、洗濯機を回してしまった。結果、コスチュームは縮んで着られなくなってしまい、木村花は大激怒。




小林快さんは気まずくなり、テラスハウスの卒業することになってしまった。



シェアルーム等の常識として、家電等を占領しない、使い終わったら即片付けるというのがある。小さいものだけを洗濯したりすると死角に入ったりして次の人に気付かれないこともあるが、そこは放置したのはその人の過失。怒ったのは完全に逆切れともとれる。




ここで切れてしまったので、視聴者から「消えろ」「やめろ」といった侮辱的なリプライが届くようになり、ほぼ名誉毀損あるいは脅迫になる可能性があるものばかりで埋め尽くされる。





目次にもどる

木村花を誹謗中傷した人のリスト



木村花を誹謗中傷したけんけん (1)




2chでは、木村花を誹謗中傷した人の一人でTwitterの「けんけん」という名前のユーザーが、花さんに「お前が消えればみんな幸せなんだけどな」とか、「猫に暴力してんのー?」など誹謗中傷していたことで、あまりにも卑劣な内容にけんけん特定作業が現在も行われている。




しかも、けんけんと同調するかのように「お前が殺したんだ」など誹謗中傷も増えていた。この誹謗中傷をするようになってから、けんけんのフォロワーがたくさん増えていたのだが、事件後アカウント消している。


木村花を誹謗中傷したけんけん (4)


木村花さんも、けんけんの誹謗中傷に「いいね」してたみたいで、もしかしたら証拠を残したかったのかもしれない。他にも、いろいろ誹謗をかいてるユーザーがいたが、木村花さんが反応した人はこの「けんけん」だけなので、誹謗中傷の代表者と言ってもいいだろう。

木村花を誹謗中傷したけんけん (2)



たしかに、木村花がテラスハウスで放送されていた中での言動に対して、視聴者はざわつき、批判する声も多かった。




「その言動は間違ってる」といった批判だけで済むべきだったのだが、やはりSNSなので「きもい」「〇ね」「テラスハウスから出てけ」「マジでいらない」「ブス」などといった木村花を傷つける悪口が毎日100件ほど襲いかかっていた。さらに木村花をアンチするためだけのTwitterアカウントも多数あったり、とにかく一般人が想像もできないくらいに傷つけられて、実際に傷つくどころか、悲しい結果となってしまった。




※現在、2chでけんけんの特定作業が行われているが、真偽不明なものばかりのため、ここでは掲載を控えさせていただきます。





目次にもどる

木村花の誹謗中傷した人を逮捕できる


木村花を誹謗中傷したけんけん (2)




川崎希への中傷、堀ちえみへの中傷で書類送検されているので、木村花の誹謗中傷した人を逮捕することは可能。(起訴されるかどうかは別の話)




しかし、一般的に逮捕に至るには、3ヶ月から半年以上はかかるようだ。

それは警察内部の処理が順次行われている中で、情報開示に何ヶ月もかかるというわけではない。


SNSにしても運営会社の本体がアメリカだから、アメリカ企業の協力を得ないといけないし、日本国内向けに展開されているサービスなら、事務的に問い合わせなどをして返答が来るまでに1週間程度はかかる。



一つの情報を得るのに1週間かかるとして、その情報だけでは被疑者を特定できないので別の問い合わせにもう一週間、それを何度かしているだけで最低でも1,2ヶ月。


犯人を特定して逮捕するにしても、警察は事件を認知すると動き始める義務があり、動き始めると決着がつくまで調べる。動き始めれば急ぐ必要が無くても、手順に沿って速やかに捜査していくのでネットの人たちが思っているほど無能でもなければ、仕事をしたがらないわけでも仕事が遅いわけでもない。



初戦は役所仕事だから、特段急ぐ必要のない事は事務手続き的に進めるだけなので、手続きにかかる時間はそれなりにあるというだけのこと。


木村花の誹謗中傷した人を早めに逮捕、解決するにはその手順が少なめにするしかない。
何ヶ月もかかっているからと言って、その間放置されているわけではないので、木村花を誹謗中傷した人はこういった事件は見せしめに警察は動くので覚悟しておいたほうがいいだろう。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

  1. 1 黒いウワサさん 2020年05月25日 15:23 id:1joDc0qH0
    タイトルに嘘書くなや
  2. 2 黒いウワサさん 2020年05月25日 20:48 id:pQ07jcdU0
    俺はパックの納豆で十分
コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る